山形自慢の季節感あふれる逸品を一番美味しい旬の時期に生産者から直送!
みなさんから愛され続けて17 年。旬旬食彩ダイニングはお客様と生産者をつなぐショッピングサイトです。

鮟鱇鍋セット

ただいまページをリニューアル中です。
鮟鱇の収穫時期は、1月下旬頃~
ご予約受付は1月初旬~の予定です。
ページの完成まで今しばらくお待ちくださいませ

下記にてメールアドレスを登録していただければ、旬の時期が到来したらメールでご連絡いたします。
メールアドレス(必須)、お名前はニックネームでも結構です。ご入力いただいたら「旬の到来通知希望」ボタンを押して下さい。

<-- ページ一時非表示 -->

日本海で獲れたアンコウをその日にさばいて、 《生で直送!》一度も冷凍していません!

「ほらよっ!」と見せてくれたアンコウは約10kgの大物。デッカァーーイッ! アンコウを持つ手も心なしかプルプル震えてるよう・・・。 これまではグロテスクなアンコウ君をまともに見ることがなかったのですが、今日は真正面からご対面です。ひとたびくわえたら丸呑みにして逃さない魅力的な口元、見つめられたら固まってしまいそうな上目使いの瞳・・・目ぢから強烈です。。 かなり個性的ですが、こういう魚にかぎって体とハートは神経質なんでございましょうね 大物アンコウ たしかにグロテスク!?でも味は絶品! するどい歯と目・・・ アンコウは体のぬめりが透明で臭わないものが新鮮。 つるし切りが有名なアンコウですが、 ぬるぬるの魚でも腕の良い板さん。ここではまな板の上でザクザクとさばかれていきます。 まずはペロ~ンと皮をむいて・・・ウッウッ・・・お腹からは大きな肝が・・・胃袋・・・(^^;) アッというまにアンコウの七つ道具「皮・肝臓・卵巣・胃袋・中骨・身・アゴ(頭)」に別れました。 ブラボー!お見事!パチパチパチ! まずは皮をペロ~ンと・・・(^^;) このサイズのアンコウだと肝もデカイ! まな板の上であっというまにほらこの通り 料亭の味を家庭で美味しく味わえる、アンコウ鍋セットを2種類用意いたしました。 透明感のある淡いピンク色の身はプリプリ。旨みを出す大きな背骨やアラの部分もガツンと入り、皮だけはサッと湯がいて、最後に肝が入りました。さあー、お届けいたします。 すぐに調理できるようにさばいてお届けします 部位毎にパック、皮は湯通し済みです もちろん肝付き 「アンコウ漁」というのはなく、底引き網で他の魚と一緒にかかるのがアンコウ。 そのため漁獲量はまったく不確定のため、期日指定は承れません。ご容赦ください。 どなた様も大きな肝をご希望でございましょうが、水揚げされたアンコウの大きさに比例して肝の大きさも変わってきます。 このページの画像の肝よりも大きかったり小さかったりいたしますが、ご了承いただくようお願いいたします。 水揚げされたらとびっきりの新鮮鮟鱇をお届します! アンコウの重さの80%程度が水分。身は淡白で低カロリーですが、肝は栄養たっぷり。 血液サラサラにして、コルステロールを下げる働きにすぐれています。また皮はゼラチン質でコラーゲンがたっぷり。 お肌ツルツル効果が期待できます。 「いただきまーす」と同時にお箸が集中!あわてなくてもたくさんあるし・・・ まずは大きな切り身をパクッ。おぉぉーっ!蟹みたいじゃないですか。クセがなく、なんて上品な味わい。 特に骨の周りの身なんて弾力がありますぅ。小骨がなくって子供にも安心。 「アンコウってホントうまいのねぇ」と心底思いながら、1杯、2杯、3杯…もう無理!食べれない! ついに、お鍋を空っぽにしてしまいました。けれど、お腹と心は満タン! しかし、くれぐれも食べ過ぎにご用心してください。 あんこうセットとお好みの野菜を用意して ポン酢でいただくところもありますが、ここ山形ではみそ味が一般的 身はホクホクでまるでカニのよう いっただきま~す 1杯、2杯、3杯…、ほんとにおいしい~! とうとうお鍋は空に・・・(^^)v
■ 鍋を囲んでポッカポカ!『あんこう鍋』のレシピ■
■材料:
あんこう鍋セット1kg(2~3人前) ・ 昆布だし汁 約1000cc ネギ1~2本 ・ 白菜 約5枚 ・ 春菊1把 ・ 豆腐1丁 ・ しめじ1房 調味料(味噌・酒・醤油 は適量) (上記はおおよその材料と分量です。お好みで足したり引いたりしてくださいね)

  1. 肝以外のあんこうは一度熱湯にくぐらせ、水分をとりましょう。

  2. ネギはナナメ切り、白菜はそぎ切り、シメジは小房に、豆腐は適度な大きさに切り、春菊は葉を摘みます。(その他お好きな野菜を準備してください)

  3. 土鍋にだし汁を入れ、味噌を入れます。(若干濃い目がいいです)

  4. 煮立ったら、あんこうの身やアラを入れます。次に少量の肝をザルでこし(またはすりつぶし)、鍋にいれます。(こして入れる肝はお好みで。味にコクが出て美味しくなります)

  5. アクを取りながら、野菜をいれてください。

  6. 酒・醤油などで味を整えて出来上がりです。さあ、ハフハフしながらお召し上がり下さい。

  7. 鍋の〆は、残ったスープで雑炊を作ってお召し上がりください。


全国各地からご注文を頂いております!

ご注文受付期間 1月~3月 2月初旬より発送開始予定
配送方法・送料 クロネコヤマトでお送りします。 送料
水揚げされたその日に発送いたします。 しかし、冬の日本海は強風と荒波の危険な漁場です。 毎日出漁できる(水揚げがある)とは限りません。 よって、天候に左右されますので、 予めご了承ください。(時間指定のみ可) その代わり、“究極の新鮮アンコウ”をお届いたします!
お支払い方法 上記お支払方法がお選びいただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
返品について なお詳しくはこちらをご覧ください。
日本海酒田港水揚げアンコウ 商品内容:切り身・肝・アラ・皮(湯通し済)・おいしいアンコウ鍋レシピ付き
酒田港水揚げ鮟鱇1kgセット 内容量:約1kg 2~3人前 税込価格 4,600円 (送料別途) 平成28年産終了いたしましたシーズンオフ 旬がきたらお知らせ
酒田港水揚げ鮟鱇2kgセット 内容量:約2kg 4~5人前 税込価格 6,950円 (送料別途) 平成28年産終了いたしましたシーズンオフ 旬がきたらお知らせ

[post-insert “id=3399”]

生産者さん紹介

菅原鮮魚社長菅原さん
山形県酒田市 菅原鮮魚さん
酒田港のすぐそば<さかた海鮮市場>の1Fに、菅原鮮魚があります。<安全・新鮮な魚介類をお客様の食卓まで>をモットーに、日本海で水揚げされた新鮮な魚や貝などを販売。店内にはお刺身や焼き魚などすぐに食卓で召し上がれるおかずもあって、一日中に賑わっています。 元気な従業員さんたちも、今が旬の美味しい魚を選んでくれたり、調理方法を教えてくれますよ。
菅原鮮魚店の他の商品
■天然岩牡蠣 ■アンコウ鍋セット ■寒鱈(かんだら)
食育ア・ラ・カ・ル・ト 体にはウロコがなく、肉の80%は水分。海底で主に生活しており、目と口の間にある擬似皮弁をふるわせて、近寄ってくる獲物を巧みにとらえるアンコウ。 英語名のanglerfish」は、「釣りをする魚」の意味ということで、自ら釣りをして餌を取る。つまり自給自足?でしょうか(笑) 肝が大きくなる11月~2月が一番美味しい時期。栄養素からみると、白身の部分は脂質が少なくヘルシーです。アンコウの身にはビタミンB12やB1、ナイアシン等のビタミンBが含まれ、皮膚や粘膜の健康維持、そして貧血予防に良いとされています。鍋でいただく時には、あん肝を使うことで濃厚でより深い味わいになります。

大粒ぶどう

和梨

和梨
▼平成27年産米!▼

ミルキークィーン

アイガモ農法米

ミルキークィーン

つや姫
▼一年中おすすめ!▼

冷凍ブルーベリー

冷凍だだちゃ豆

三陸岩手産極上活きホタテ

米沢牛

買い物カゴがスマートフォンに対応しました在来野菜レシピはたけの味
<-- ページ一時非表示 end -->

電話でカンタン注文!

旬旬食彩ダイニングの定期便

お米の定期便

地元のおいしい物をお届け!一年中おすすめ!

  • よくあるご質問
  • 旬旬食彩ダイニングブログ
  • 提携農家さんの紹介
  • お客様の声

今が旬!商品

旬カレンダーで旬をチェック!

このページのトップへ

このページのトップへ