山形自慢の季節感あふれる逸品を一番美味しい旬の時期に生産者から直送!
みなさんから愛され続けて17 年。旬旬食彩ダイニングはお客様と生産者をつなぐショッピングサイトです。

だだちゃ豆アイスクリーム

カートへスキップ

素材も味も二重マルの、ご当地アイスクリーム

甘党じゃないけど、なんとなく好きなアイス。
しかもご当地アイスは、どこかしら「訳あり」の雰囲気がしませんか? だだちゃ豆アイスクリームも、れっきとしたご当地アイス。
枝豆の王様「だだちゃ豆」の特産を生かし、知恵をしぼり、ガツンと存在感を発揮しています。収獲したてのだだちゃ豆とミルクアイスクリームをドッキング。だだちゃ豆はツブツブにしてたっぷり入れました。

その結果・・・だだちゃ豆の濃厚な風味と、ミルクアイスの相性が意外なくらいにベストマッチ!やめられない味わいの、アイスクリームです。願わくば、全国区を狙うご当地アイスクリームとして、皆さんに食べていただきたいですね。

とにかく、素材のだだちゃ豆の美味しさが見事に発揮されていて「やだー!美味しいじゃない!」と大好評。ベジタブルアイスですから甘みもおさえ、男性にも好かれるアイスクリーム。

ちょっと古いですが、とんねるずのみなさんのおかげでしたの<食わず嫌い王>に出演した宮沢りえさんが、この「だだちゃ豆アイスクリーム」をお土産に出演してましたね。

ほかに、ラフランスの味もございますが、ダントツ「だだちゃ豆アイス」が人気です。

ところで、”だだちゃ豆”って何?

だだちゃ豆は枝豆です。
けれど、ただの枝豆ではございません。≪王様≫です!
お値段もじゃっかん王様ですが・・・食べてみれば、お値段を忘れてしまうほどの≪大王様クラス≫。
あまりの美味しさにアッというまに無くなってしまいます。

はじめにお話しますが、だだちゃ豆は<だだ茶豆>でも<茶豆>でもありません。
<だだちゃ>は山形県の庄内地方の方言で「おやじ」「お父さん」という意味なんです。
だだちゃ豆の名前の由来図(ちなみに「お母さん」のことは<ががちゃ>っていいます)

いったい<だだちゃ>って何なの?

その昔、城下町・鶴岡が酒井藩だった頃、殿様が大変な枝豆好きで、毎日枝豆を持ち寄らせては「今日はどこのだだちゃの枝豆か?」つまり、今日はどこのおやじん家の枝豆かな?と聞いていた事から、いつからか だだちゃ豆と呼ばれるようになったといわれています。

枝豆のお父さん、まさに枝豆の王様、それがだだちゃ豆。「長く噛むほどに広がる独特の香りと甘さ。さらにだんだん別のうまみが生まれ、楽しませてくれる」と食通も絶賛するほどなんです。

※「駄々茶」「だだ茶」ではなく、ひらがなの「だだちゃ」です。

若返りの秘訣!?オルニチンがシジミの5倍!

2011年3月25日(金)金曜プレステージ『つかえるテレビ』(フジテレビ系)の【見た目を若くする大作戦】で「だだちゃ豆」が紹介されました。

番組では年齢より若く見えるという人(若見えさん)たちの共通点を探っていました。
若見えさんの共通点として、” 太ももの皮下脂肪が異常に薄い” を挙げていました。

50代女性の太ももの平均皮下脂肪厚は12mmですが、若見えさんたちの太ももの皮下脂肪厚は8~12mmで、若見えさんたちの足が特別細いということではなく、筋肉が多いということでした。
ま、日常的に運動をすることが大事なんですね。
そうすると肌が若返るホルモン(成長ホルモン)がたくさん出るんだそうです。

そして、その肌が若返るホルモン(成長ホルモン)が出る食べ物としてシジミが紹介されていました。
シジミに含まれるオルニチンはアミノ酸の一種で成長ホルモンの分泌を促進させる作用をもっています。シジミ100g にはオルニチンが10~15mg 含まれています。

さらに、そんなシジミを越すオルニチンを含んでいる食材として「だだちゃ豆」が紹介されました!
山形大学農学部の阿部利徳教授らの研究によると、だだちゃ豆が含んでいるオルニチンの量はシジミの3~5倍だそうです。

【果報は寝て待て】

成長ホルモンは23時から深夜2時~ 3時にかけてが分泌のピークのため、このタイミングに合わせてオルチンを摂るといいのだそうです。つまり夕食にシジミやだだちゃ豆を食べれば寝ているころに成長ホルモンの分泌が期待できるというわけです。
美味しいだけでなく、内側から美肌・若返り効果も望めるとは、ビールのおつまみにしておくだけではもったいない食材ですね!

お客様の声

素朴でさっぱり後味も好く
早速 だだちゃ豆アイスをいただきました。 素朴でさっぱり後味も好く家族皆に好評でした。 だだちゃ豆のほうは自然解凍で夕食に・・・ ビールのあてには最高等と言いながら我が家は残念ながら皆アルコールに弱く口ばかりです。 でもとてもおいしくて残りはお友達が集まった時の話のねたとビールのあてにしようと思っています。 食後のデザートに残りのアイスを頂いて大満足の一日でした。 ★今後益々好い商品を提供して発展されることに期待して取り急ぎ御礼のみを。
「また、食べたいね。。。」と評判でした
さっそく、ごま、そばのアイスを食べてみました。 すごく、美味しかったです。 ゴマは濃厚で、ゴマの主張がいい感じでした。 そばは甘さ控えめでさっぱりしていて、もう一ついけそうな感じです。 だだ茶豆のアイスもさっぱりしていて、つぶつぶの食感がよく、美味しかったです。 職場のみんなも、「また、食べたいね。。。」と評判でした。 美味しいものを届けていただきありがとうございました。
しらふで食べてももちろん美味しかったですよ!
だだちゃ豆とそばのアイスを頂きました。 だだちゃ豆は良く行く飲み屋に有るんですよ。 そこで初めて食べてから、大ファンです。 そこだと酔っ払いの状態で食べるので・・・・・。 ぜひともしらふで食べたく、今回の購入となったのです。 しらふで食べてももちろん美味しかったですよ! 全部だだちゃ豆にしようかとも思ったのですが、蕎麦茶好きとしては、やはりそばアイスは欠かせません。 美味しかったです。

お客様の声をもっと読む

全国各地からご注文を頂いております!

だだちゃ豆アイスクリームセット

だだちゃ豆アイスクリームと冷凍だだちゃ豆のセット

食育アラカルト

やっぱりビールと枝豆の相性はピッタリ。
「B級グルメ」「新郷土料理」がメディアで紹介されるなか、アイスも全国に「ご当地ものアイス」があります。
金沢の「しょうゆソフトクリーム醤蔵」、名古屋の「八丁みそソフト」、愛知県春日井市の「サボテンアイス」などなど。全国を探せばたくさんのアイスクリームに出会えるようです。
枝豆は豊富なビタミンとたんぱく質にあるアミノ酸メチオニンが、アルコールの分解を助けて肝臓を軽くします。ですから、ビールと枝豆の相性はピッタリ。だだちゃ豆がたっぷり入ったこのだだちゃ豆アイスクリームは、飲み会やパーティの席のデザートとしてもピッタリです。

電話でカンタン注文!

旬旬食彩ダイニングの定期便

お米の定期便

地元のおいしい物をお届け!一年中おすすめ!

  • よくあるご質問
  • 旬旬食彩ダイニングブログ
  • 提携農家さんの紹介
  • お客様の声

今が旬!商品

旬カレンダーで旬をチェック!

このページのトップへ

このページのトップへ