山形県のお米、さくらんぼ、ブルーベリー、岩牡蠣、だだちゃ豆、ラフランスを生産者直送!

山形自慢の季節感あふれる逸品を一番美味しい旬の時期に生産者から直送!
みなさんから愛され続けて20年。旬旬食彩ダイニングはお客様と生産者をつなぐショッピングサイトです。

今井プロフィール

まだまだ知られていない山形の美味しいものを全国へ!

農家を継がず興味本位で始めたインターネットショップ

山形イメージ

兼業農家の長男として生まれながらも、農家の苦労を肌で感じていたこともあり、農家を継がず、地元の菓子の卸会社、瓦葺き職人を経てコンピュータ技術者となり、まだパソコンがない頃からマイコンのプログラム開発に従事していました。
インターネットが世の中に登場し、Amazonも楽天もまだ出来たばかりの頃、ホームページで物を売るということがポツポツ始まった2000年2月、自分でも何か売ってみようと農家出身であり商品知識もある庄内米の販売を始めました。

庄内米ってどこのお米?

庄内米イメージ

山形県庄内地方は小学校の教科書にも載るくらいの米どころだし、「庄内米」の知名度は全国区だと勝手に思いこんでいましたので、ある程度は売れるだろうと思っていました。
しかし実際は、「庄内ってどこですか?」「新潟の魚沼産ならわかるけど・・・」と知名度の低さに愕然としました。

生産者が生産者を紹介してくれて商品が揃うように・・・

「庄内米だけを販売するのは難しいな」と考えていた時、米農家さんが、他の作物の農家さんを紹介してくれました。
その作物とは「さくらんぼ」。
今でこそ「山形と言えばさくらんぼ」と有名になりましたが、当時はインターネット通販としては先駆け。反響もあり、売上も徐々に上がっていきました。
すると、「一所懸命良い物を作っている農家を知っている」「あそこの○○は、抜群に美味いんだ」など、農家さんが一目置いている農家さんを紹介してくれるようになり、現在では、ほとんどが生産者が生産者を紹介してくれた商品ばかりとなりました。

農家さんの知られざるご苦労

いろんな農家さんと出会いお話をうかがうごとに、どの農家さんも持っている共通の悩み・課題がわかってきました。

美味しい作物を作るために、様々なこだわり、ノウハウがあり、一所懸命努力して生産しているにも関わらず、大手流通に納めると、他の生産者とごちゃ混ぜになって一括販売されてしまう・・・。
しかも、本当は旬の時に出荷したいけれど、流通の関係で早めに収穫しなければいけない。

安定して収入が得られるというメリットを受けるために、しかたなく受け入れてきたデメリットです。

農家さんは、できることなら、「一番美味しい旬の時に、自分で決めた価格で、独自に消費者さんへ直接販売したい!」と思っていらっしゃいます。

しかし、美味しいものを作るには手間暇がかかり、忙しくてネット通販なんてやっている暇もないというのが現状です。

生産者さんと消費者さんの架け橋に!

そんな話を聞くたびに、私自身が農家の生まれでもあることから、農家さんの想いやご苦労が痛いほどわかりました。

自分はインターネットには古くから関わっており、全国の消費者さんへ、山形の美味しいものをお届けするお手伝いができるのではないか・・・。

生産者さんには、美味しいもの、良いものを作ることに専念してもらえて、なおかつ、収入も上げてもらう。

消費者さんには、生産者さんの日々の真剣な取り組みをお伝えし、本当に美味しいもの、良い物を、一番美味しい時にお届けする

その架け橋になるのが、私の使命だと感じるようになっていきました。

お客様もクチコミで広がる

山形美味しいもの

おかげさまで、クチコミにより、山形の風土と、生産者さんの手間暇かけたこだわりの一品を多くの方に味わっていただけるようになりました。

実際にご購入いただいたお客さんからは、

「箱を開けたとたん、顔がにんまり!!」
「去年まで食べてたのはなんだったのか!!と思うほどおいしい」
「毎年この日が来るのを心から楽しみにしています。」などなど・・・・。
お客様の声ページへ

山形を起点に生産者さんも消費者さんも元気に!

まだまだ山形には、知られていない逸品が眠っています。その隠れた名品を、生産者さんのこだわりや想いと一緒に消費者さんにお届けしたい!そして、消費者さんには、本当に美味しいものを、最も美味しい旬の時にお届けし、笑顔になってもらいたいと願っています。

そして近い将来、消費者さんが山形の生産者さんのところへ遊びに来てもらえ、一緒に生産者さんを応援してもらえるようなイベントを開催し、山形のことをもっと知ってもらえる、観光に来てもらえ、山形全体も元気になるようなお手伝いができるように努力いたします!

一度は食べてもらいた<庄内米>

1年を通して美味しいものが食べられる山形県ですが、やはり冒頭にも書いたように、教科書に載るほどの米どころなので、一度は庄内米を食べていただきたいと思います。
鳥海山と出羽三山を擁する庄内平野は春になると豊富な雪解け水が流れ、昼夜の寒暖差がある気候がおいしい米を育みます。

まずは山形県のオリジナル品種「つや姫」(←クリック)をオススメします。
そして、健康を気遣われる方には安全で美味しい玄米もオススメです。
無農薬栽培米(←クリック)や、有機認定のアイガモ農法米(←クリック)など安心して召し上がっていただけるお米です。

<プロフィール>

  • ●昭和36年7月24日生まれ 山形県遊佐町出身、A型、しし座
  • ●趣味:日曜大工、フォークギター、子供向け音楽バンド活動(おじさんおばさんたちだからこその歌やお話おとどけ隊)
  • ●好きな言葉:臨機応変
  • 旬旬食彩ダイニングの使命(ミッション)

    使命

    お問い合わせはこちら
    お米の一度のご注文で定期的にお届け!お米の定期便

    地元のおいしい物をお届け!一年中おすすめ!

    このページのトップへ