山形自慢の季節感あふれる逸品を一番美味しい旬の時期に生産者から直送!
みなさんから愛され続けて17 年。旬旬食彩ダイニングはお客様と生産者をつなぐショッピングサイトです。

米沢牛 晴れの日のお祝いには「米沢牛」を選びます

カートへスキップ

嘘じゃなかった!

嘘じゃなかった!本当にトロける魅惑の霜降り米沢牛

私が牛肉を初めて食べたのはたぶん「すき焼き」。
牛肉の赤い色がとても印象的でした。
柔らかくって、豚肉とは明らかに違う美味しさがあって、一緒に食べる野菜や糸こん、豆腐などもなんておいしんだろう!と感激しましたが、唯一、溶いた生卵に付けて食べるのがどうしても不思議に思えてなりませんでした。

理由を聞くと「直接食べると熱いので、卵に付けて冷ましてから食べるんだよ」ということでしたが、いやいや・・・せっかくのすき焼きですから、私は未だに卵はつけません。

おぉ、口の中でトロけます!

そして初めて “米沢牛” を食べたのは、仕事で商品撮影を行った時のこと。
「これがあの米沢牛!」と、やや興奮気味でスタッフと競って食べてしまいました(笑)
それまで、グルメ番組で霜降り肉を食べたあと「おぉ、口の中でトロけます!」というコメントがイマイチわかりづらかったのですが・・・私もやっとわかりました!本当にトロけました(笑)
あれは嘘じゃなかったんですね。

山形には満足できる牛肉があります

優れた飼育技術と、生産農家の愛情で育った最高峰の和牛

肉の香り、柔らかな肉質、とろける味わい

山形の最南端にある米沢市は、四方を山々に囲まれた盆地。山々から届くきれいで美味しい水、気候の寒暖差、肥沃な土壌からつくり出される稲わらと牧草等が、美味しい米沢牛を培ってきたといえます。
さらに優れた飼育技術に加え、生産農家の方々が愛情をこめて牛を育てている心が、最高峰の牛肉を育んできた秘訣なんです。

和牛の命は霜降り。肉の断面にみえる細やかな脂の霜降りが、おいしさの秘密。肉の香り、柔らかな肉質、とろける味わいは、牛の育つ環境や愛情込めた育て方に違いが出るんですね。

目利き職人による枝肉の仕入れは、ほぼ一頭ぶん

生産から販売に携わって40年脂があっても、良い肉の脂は旨みが違う

西の松坂牛、東の米沢牛と言われるほど、市場では常に最高値で取り引きされている米沢肉。その高級牛を販売してくださるのは、米沢の地で、米沢牛の生産から販売に携わって40年。米沢牛の本当の旨さを知り尽くした目利き職人の佐藤さんがじっくりと見極めたお肉をお届けいたします。

仕入れる肉は「肉の色や脂の粘り」などを見ながら、佐藤さんのおめがねにかなう肉のみ。決して妥協はしないため、良い肉がない場合は仕入れをあきらめ次の仕入れまで待つこともあるこだわり職人です。

佐藤さん曰く「脂があっても、良い肉の脂は旨みが違う」のだそうで旨みのある米沢牛をご堪能していただくこと間違いありません。
いくら美味しい肉といっても、食べていただけないなら何もなりません。
高級肉のおいしさを、いまここで!お選びください。

クリックで拡大します。

驚きの味!米沢牛、さすがです

本物の牛肉はやっぱり違います。最高級といわれるには理由がありました。みとれるほど美しいキメの細かい霜降り。とろける食感、品の良い香りと甘みのある脂。いつも食べているスーパーのお肉では体感できません。
大切な日には米沢牛、そして、かけがえのない方へは米沢牛のギフトをお選びください。山形には心から満足できる牛肉があることを誇りに思っています。

米沢牛焼き肉用

焼き肉で

ジューと焼ける音に喉も渇き、お腹も鳴っちゃう焼肉。
カルビとモモでお楽しみください。
とろけるような舌触りをご堪能することができます。強火でサッとあぶってお召し上がりください。

ご購入はこちらから
米沢牛すき焼き用

すき焼きで

グツグツグツ・・・と煮えるすき焼き鍋。
上質の米沢牛は融点が低く、とろけるような食感を醸し出します。
しっかりとした肉の旨みを堪能すると、心から幸せを感じちゃいますよ。ごゆっくりと米沢牛を頬張ってください。

ご購入はこちらから
米沢牛ステーキ用

ステーキで

最高級のサーロインです。風味、柔らかさ、旨みとどれをとっても申し分のないお肉をご用意しました。米沢牛の甘美な味わいに酔いしれてください。
大切な日、喜びの日、お祝いの日にはこれ以上のメインデッシュはございません!
最高の友へのギフトは、やっぱり最高の贈り物を!

ご購入はこちらから

鮮度を守る特別な梱包方法で配送いたします。

クリックで拡大します。

お客様の声

こんな贅沢な「すき焼」は初めてです。
一昨日の土曜日、時間通り届きました。 早速、米沢牛は「すき焼」にして、また三元豚は「しゃぶしゃぶ」にして頂きました。 こんな贅沢な「すき焼」は初めてです。やっぱり違いますねー。 三元豚も初めて口にしました。赤ワインを飲みながら最高の贅沢です。朝霞の皆さんすんごく美味しい!!、又お願いしますって(笑)、皆さん口をそろえて言ってました。注文して良かった。有難う御座います。
やみつきになるくらい

米沢牛のたたき、大変美味しく頂きました。
値段的には、しょっちゅう購入出来るものではありませんが、やみつきになるくらいの牛とろ状態で、あっという間になくなり、寂しいです。

お客様の声をもっと読む

全国各地からご注文を頂いております!

すき焼き用米沢牛の商品一覧

焼肉用米沢牛の商品一覧

ステーキ用米沢牛の商品一覧

下記にてメールアドレスを登録していただければ、旬の時期が到来したらメールでご連絡いたします。
メールアドレス(必須)、お名前はニックネームでも結構です。ご入力いただいたら「旬の到来通知希望」ボタンを押して下さい。

お墨付き頂戴しました。ここに証明します

米沢牛証明書

■米沢牛証明書 商標登録 1457084 号
下記の条件をすべて満たしたものを米沢牛と認められ、枝肉に証明印が押印されます。

米沢牛証明書

  • 1.飼育者は置賜三市五町に居住し米沢牛銘柄推進協議会が認定した者であることとし、登録された牛舎において18ヶ月以上継続して飼育されたもの。
  • 2.肉牛の種類は黒毛和種の未経産雌牛又は去勢牛とする。
  • 3.米沢枝肉市場若しくは東京食肉中央卸売市場に上場されたもの又は米沢食肉センターでと畜され、社団法人日本食肉格付協会の格付けを受けた枝肉とする。

生産者さん紹介

米沢市樹燈佐藤さん

米沢市 樹燈 佐藤さん

米沢を中心とした置賜地方の先人から受け継がれてきた米沢牛は、まさに置賜の伝統的食品と言われています。米沢牛を知り尽くした大ベテランの佐藤さんが選ぶ肉は、どれも間違いのない旨みで定評があります。
そんな佐藤さんがオーナーを務める「樹燈」は、米沢牛と厳選された素材を使った創作料理を出していただけるお店。米沢牛の新たな旨さを発見できます。

食育アラカルト

牛肉は非常に効率的なタンパク源。

牛肉は非常に効率的なタンパク源。それに美容効果に欠かせないコラーゲンなども豊富でアンチエイジング効果もあるとされていますよ~。

福沢諭吉は「牛肉は滋養に良い」と勧めて牛肉の普及に貢献したと言われています。その後、明治天皇が召し上がってから、東京や横浜で<牛鍋>が大流行!牛鍋は関東風の割り下を使って煮るタイプのすき焼きの発端となっているようです。 関西風のすき焼きは「鋤(すき)焼き」が語源で、農作業に使う鋤に肉類をのせて焼いて食べる、という料理法から来ているそうですよ。

電話でカンタン注文!

電話でカンタン注文!

旬旬食彩ダイニングの定期便

お米の定期便

地元のおいしい物をお届け!一年中おすすめ!

  • よくあるご質問
  • 旬旬食彩ダイニングブログ
  • 提携農家さんの紹介
  • お客様の声

今が旬!商品

旬カレンダーで旬をチェック!

このページのトップへ

このページのトップへ