山形自慢の季節感あふれる逸品を一番美味しい旬の時期に生産者から直送!
みなさんから愛され続けて17 年。旬旬食彩ダイニングはお客様と生産者をつなぐショッピングサイトです。

本場鶴岡白山産だだちゃ豆

カートへスキップ

もう他の枝豆には戻れない!

「ただものじゃない!」口に広がる深いコクと、噛むほどに味わう豆の甘さ

「あ!旨さが違う!」茹でるそばから立ち込める豊かな香りで、美味しさの違いがわかります。
食べた瞬間、口に広がる深いコクと、噛むほどに味わう豆の甘さで「ただものじゃない!」と確信していただけます。 > この茶色のうぶ毛をまとった小ぶりの枝豆は、色鮮やかで大きなサヤの枝豆にくらべると見劣りするのは確か・・・。
しかし、一度だだちゃ豆を食べれば虜となって、他の枝豆には戻れなくなります。 さすがに「枝豆の王様」と言われるほどの美味しさ。 ぜひみなさんにも一年に一度、真夏の贅沢をおすすめします。

若返りの秘訣!?オルニチンがシジミの5倍!

2011年3月25日(金)金曜プレステージ『つかえるテレビ』(フジテレビ系)の【見た目を若くする大作戦】で「だだちゃ豆」が紹介されました。

番組では年齢より若く見えるという人(若見えさん)たちの共通点を探っていました。
若見えさんの共通点として、” 太ももの皮下脂肪が異常に薄い” を挙げていました。

50代女性の太ももの平均皮下脂肪厚は12mmですが、若見えさんたちの太ももの皮下脂肪厚は8~12mmで、若見えさんたちの足が特別細いということではなく、筋肉が多いということでした。
ま、日常的に運動をすることが大事なんですね。
そうすると肌が若返るホルモン(成長ホルモン)がたくさん出るんだそうです。

そして、その肌が若返るホルモン(成長ホルモン)が出る食べ物としてシジミが紹介されていました。
シジミに含まれるオルニチンはアミノ酸の一種で成長ホルモンの分泌を促進させる作用をもっています。シジミ100g にはオルニチンが10~15mg 含まれています。

さらに、そんなシジミを越すオルニチンを含んでいる食材として「だだちゃ豆」が紹介されました!
山形大学農学部の阿部利徳教授らの研究によると、だだちゃ豆が含んでいるオルニチンの量はシジミの3~5倍だそうです。

【果報は寝て待て】

成長ホルモンは23時から深夜2時~ 3時にかけてが分泌のピークのため、このタイミングに合わせてオルチンを摂るといいのだそうです。つまり夕食にシジミやだだちゃ豆を食べれば寝ているころに成長ホルモンの分泌が期待できるというわけです。
美味しいだけでなく、内側から美肌・若返り効果も望めるとは、ビールのおつまみにしておくだけではもったいない食材ですね!

いったい<だだちゃ>って何なの?

はじめにお話しますが、だだちゃ豆は<だだ茶豆>でも<茶豆>でもありません。
<だだちゃ>は山形県の庄内地方の方言で「おやじ」「お父さん」という意味なんです。
だだちゃ豆の名前の由来図(ちなみに「お母さん」のことは<ががちゃ>っていいます)

いったい<だだちゃ>って何なの?
イラスト/すら☆そうじ(無断転載禁止)

その昔、城下町・鶴岡が酒井藩だった頃、殿様が大変な枝豆好きで、毎日枝豆を持ち寄らせては「今日はどこのだだちゃの枝豆か?」つまり、今日はどこのおやじん家の枝豆かな?と聞いていた事から、いつからか だだちゃ豆と呼ばれるようになったといわれています。

枝豆のお父さん、まさに枝豆の王様、それがだだちゃ豆。「長く噛むほどに広がる独特の香りと甘さ。さらにだんだん別のうまみが生まれ、楽しませてくれる」と食通も絶賛するほどなんです。

※「駄々茶」「だだ茶」ではなく、ひらがなの「だだちゃ」です。

先祖代々受け継がれた門外不出の種子

本場鶴岡市白山を代表する3人の生産者

元祖 森屋藤十郎
森屋藤十郎さん

在来枝豆「白山だだちゃ豆」の原型となった「藤十郎だだちゃ豆」を守り続ける森屋藤十郎家4代目。

森屋多七藤十郎さんの紹介 ご購入はこちらから
森屋多七
森屋多七さん

森屋多七豆三のだだちゃ豆は甘く芳ばしく、舌の肥えた地元の人達からも支持されています。

森屋多七さんの紹介 ご購入はこちらから
與惣兵衛(よそべい)
與惣兵衛(よそべい)さん

老舗だだちゃ豆農家の渡部さん。屋号からも歴史がうかがえます。簡単にだだちゃ豆を楽しんでいただける「すぐ食べレンジ袋」に入れてお届けいたします。

與惣兵衛さんの紹介 ご購入はこちらから

だだちゃ豆の本場は山形県鶴岡市。栽培は難しく、とても手間がかかります。
しかもごくわずかな時期だけ収獲されるために大変稀少となり、稀なる美味しさで全国に広まるようになりました。 なかでも、鶴岡市白山(しらやま)地区で収穫される「白山だだちゃ豆」は、だだちゃ豆が全国的に大ブレイクする以前から、地元の人々から珍重されてきました。 とうもろこしに似た独特の香りと、甘みを持っているこの伝統野菜。
しかし白山地区はわずか三十数件の農家しかなく、地元の人もなかなか手に入れるのが難しいのです。 そのため「幻のだだちゃ豆」とも言われているのです。

森谷藤十郎さんのだだちゃ豆

藤十郎だだちゃ豆

今から96年前の明治40年、白山地区の森屋初さんという方が、8月20日以降に実る一本の変異種を発見し、甘さと芳香に優れた系統を選別・選種。明治43年に屋号の「藤十郎」をとって「藤十郎だだちゃ豆」が栽培されたのです。

これが現在、庄内が誇る在来枝豆の「白山だだちゃ」の原形「藤十郎だだちゃ豆」となりました。
その後、森屋初さんと白山地区の女性たちの努力によって現在の銘柄の基が築かれていき、芳ばしさと豊かな風味を含んだ白山だだちゃが長年作られ人気を博してきたのです。

長年伝えられた味

もちろん、だだちゃ豆の種は門外不出!食用のだだちゃ豆とは別に種取り用に栽培して、長年伝えられた味を伝承しています。
2003 年には、森屋初さんや普及に協力した女性たちの功績を称えて、記念碑が建立されました。
現在の森屋藤十郎家を継ぐ森屋徹さんは、藤十郎豆が作られてから4 代目のご主人です。

早朝暗いうちに収穫。その日のうちに発送

だだちゃ豆農家の朝は早い。

だだちゃ豆農家の朝は早い。まだ夜が明けないうちから、ライトを照らして収獲作業がはじまります。収獲して1 時間も経つと豆が熱を持ち、それは活きている証拠。しかし、枝豆は暑さに弱く、デリケート。農家では新鮮さを保つために、日の出前に収獲し、昼には発送の手はずを整えるようにしています。このような細やかな心遣いがあるからこそ、もぎたての繊細な味をお届けできるのです。

森屋さんちの収穫風景ページヘ

森谷多七さんのだだちゃ豆

だだちゃ豆の収穫から発送までを動画で見る

  • だだちゃ豆の収穫(①刈り取り)動画を見る
  • だだちゃ豆の収穫(②脱穀作業)動画を見る
  • だだちゃ豆の収穫(③洗浄作業)動画を見る
  • だだちゃ豆の収穫(④選別~発送)動画を見る

與惣兵衛(よそべい)さんのだだちゃ豆

お手軽!すぐ食べレンジ

だだちゃ豆の本場鶴岡市白山(しらやま)で代々農業を営んでいる渡部さん。屋号”與惣兵衛(よそべい)”からもその歴史がうかがえます。豆の味は本場にふさわしく定評がありますが、與惣兵衛さんからは超~便利な電子レンジ対応の袋に入れてもらってお届けします。
袋の口を開け、軽く水洗いしていただいたら水を切り、袋の口を閉めてレンジで3分チンするだけ!
到着したらすぐに美味しいだだちゃ豆を味わっていただけます。

大鍋でフツフツ煮るときに漂う豆の香りも楽しむのがだだちゃ豆の醍醐味ですが、お忙しい、少人数の方にもお手軽にだだちゃ豆を楽しんでいただけます。
是非こちらもお試しください。

だだちゃ豆は収穫時期によって種類があります

  • 早生(わせ)

    本豆に先駆けて収穫される品種で、やはり本豆や晩生に比べると、甘み、コクがいまひとつなのは否めませんが、お盆など人の集まる機会が多い時期なので重宝されています。

    発送時期:
    7月下旬~ 8月中旬

  • 本豆(ほんまめ)

    やはりだだちゃ豆の旬といえばこの時期なので、香り、味、コクともに最高です。 ”ホンモノ” を味わうのであればこの時期は外せません!!

    発送時期:
    8月中旬~下旬

  • 晩生(ばんせい)

    粒も大きく食べ応えもありこの時期の豆もおいしいと定評があります。 また、茹でて冷凍保存に利用する方の多くはこの時期の豆を利用しています。

    9 月上旬~下旬
    ※取り扱いしておりません。

旬旬食彩ダイニングでは早生本豆を販売しております。

早生

  • 森屋藤十郎 白山だだちゃ豆(早生)

    森屋藤十郎 白山だだちゃ豆(早生)

    在来枝豆「白山だだちゃ」の原形となった 「藤十郎だだちゃ豆」を守り続ける森屋藤十郎家4代目。

    ご購入はこちらから
  • 森屋多七 白山だだちゃ豆(早生)

    森屋多七 白山だだちゃ豆(早生)

    森谷多七豆さんのだだちゃ豆は、甘く芳ばしく、舌の肥えた地元の人たちからも支持されています。

    ご購入はこちらから
  • 森屋多七 白山だだちゃ豆(早生)

    與惣兵衛 白山だだちゃ豆(早生)

    気軽にだだちゃ豆を楽しんでいただける「すぐ食べレンジ」の袋に入れて提供いたします。

    ご購入はこちらから

本豆

  • 森屋藤十郎 白山だだちゃ豆(本豆)

    森屋藤十郎 白山だだちゃ豆(本豆)

    在来枝豆「白山だだちゃ」の原形となった 「藤十郎だだちゃ豆」を守り続ける森屋藤十郎家4代目。

    ご購入はこちらから
  • 森屋多七 白山だだちゃ豆(本豆)

    森屋多七 白山だだちゃ豆(本豆)

    森谷多七豆さんのだだちゃ豆は、甘く芳ばしく、舌の肥えた地元の人たちからも支持されています。

    ご購入はこちらから
  • 森屋多七 白山だだちゃ豆(早生)

    與惣兵衛 白山だだちゃ豆(本豆)

    気軽にだだちゃ豆を楽しんでいただける「すぐ食べレンジ」の袋に入れて提供いたします。

    ご購入はこちらから

JA鶴岡 殿様のだだちゃ豆(本豆)

JA鶴岡 殿様のだだちゃ豆(本豆)

JA鶴岡 殿様のだだちゃ豆(本豆)

”枝豆の王様”として定評を得ているだだちゃ豆は、 鶴岡以外で生産されたものはその名称を使うことはできません。
JA鶴岡管轄の生産者さんが生産するだだちゃ豆も本場鶴岡産としての折り紙付きです。 こちらは単一生産者の商品ではありませんが、ご安心してお求めください。 本豆(8月20日頃~発送予定)です。

ご購入はこちらから
画像を拡大する

お客様の声

皆に食べてもらいたくなる味です
皆に食べてもらいたくなる味です こんにちは昨日ただちゃ豆が届きました。 これがあのただちゃ豆なんですね!! 早速茹でて食べてみました。 茹でている途中から、なんとも美味しそうなにおいが・・・・・ そして、たべてみたら少し甘くて、そう本当のお豆の味がしました。 また、ビールとの相性も抜群で、あっというまに茹でた豆はなくなりました。 お友達にもおすそ分けしました。皆に食べてもらいたくなる味です。 いつも本当に美味しいものありがとうございます。 これからも楽しみに待っています。
山形はおいしい食べ物がたくさんありますね
だだちゃ豆一昨日届きました。ありがとうございました。 こちらは浜松ですが、主人の両親がともに山形出身の為、山形について、例えば、山菜、鯨餅、ずんだ餅から、さくらんぼ、洋ナシとたくさんのことを知りました。 山形の名産は初めて見るものが多く、日本は広いと感心していました。 おいしい食べ物がたくさんありますね。 主人は頂いただだちゃ豆を食べ、ぼた餅の味だと大変喜んでいました。 ありがとうございます。ホームページも楽しく拝見させていただいています。 これからも宜しくお願いします。
みんなが虜になってしまいました
だだちゃ豆、おいしくいただきました。ありがとうございました。 昨年、だだちゃ豆を取り寄せ、初めて食べたのですが、あまりのおいしさに感動感動。 それから1年なんと長かったことか。 今年、一粒目を口に入れた瞬間、またもや感動感動。 すっかり家族中が虜になり、ご近所さんや友人におすそわけして、みんなが虜になってしまいました。 しかし、こんなおいしい思いをできるのが1年のほんの一瞬だけんだなんて悲しいんでしょう(T_T) また来年の夏が楽しみです。『早く夏にならないかな~』!?

お客様の声をもっと読む

全国各地からご注文を頂いております!

だだちゃ豆本豆(ほんまめ 8月下旬)の商品一覧

だだちゃ豆早生(わせ 8月上旬)の商品一覧

  • 與惣兵衛白山だだちゃ豆(早生)1.0kg

    與惣兵衛白山だだちゃ豆(早生)1.0kg[クール便]

    シーズンオフ

    3,000
    最後のひとつまでひたすら手がでる特別品!!トウモロコシのように濃厚な甘みに満ちています。てんこ盛りで食べつくしたい旨さの與惣兵衛だだちゃ豆。"電子レンジ対応袋”に入れて発送していただきます。大きな鍋が無くても味わっていただけますよ。超~便利!
    詳細を見る 平成29年産終了いたしました
  • 森屋多七白山だだちゃ豆(早

    森屋多七 白山だだちゃ豆(早生)1.2kg[クール便]

    シーズンオフ

    3,000
    8月上旬にお届けします!舌の肥えた地元の人たちからも人気の多七のだだちゃ豆です。甘さも芳ばしさも抜群。リピートのお客さまが多く、毎年心待ちにしていただいています。一粒食べたら止まらなくなりますのでご注意ください。
    詳細を見る 平成29年産終了いたしました
  • 森屋藤十郎白山だだちゃ豆(

    森屋藤十郎 白山だだちゃ豆(早生) 2.0kg[クール便]

    シーズンオフ

    4,900
    8月上旬にお届けします!家族みんなで楽しめる2kg入れです。とうもろこしに似た独特の香りと甘み、地元の人も入手しにくい幻のだだちゃ豆です。茹でれば家中が芳ばしい香りに包まれ、食べれば豆の濃い味に浸る至福のひとときをご堪能ください。
    詳細を見る 平成29年産終了いたしました
  • 森屋藤十郎白山だだちゃ豆(早生)1.2kg

    森屋藤十郎 白山だだちゃ豆(早生)1.2kg[クール便]

    シーズンオフ

    3,200
    8月上旬にお届けします!とうもろこしに似た独特の香りと甘み。地元の人も入手しにくい幻のだだちゃ豆です。茹でれば家中が芳ばしい香りに包まれ、食べれば豆の濃い味に浸る至福のひとときをご堪能ください。
    詳細を見る 平成29年産終了いたしました

食育アラカルト

枝豆といったらビール!

この相性は抜群ですね。健康にとっても申し分のない組み合わせ。豊富なビタミンとたんぱく質にあるアミノ酸メチオニンが、アルコールの分解を助けて、肝臓を軽くします。 「とりあえず、枝豆ね」とおつまみを食べるのは理にかなったことだったのですね。

お料理に使うなら、冷凍はサヤごとでも、豆を取り出してからでもどちらもOK。おつまみに、豆ご飯や和え物など、バリエーションが広がります。

下記にてメールアドレスを登録していただければ、旬の時期が到来したらメールでご連絡いたします。
メールアドレス(必須)、お名前はニックネームでも結構です。ご入力いただいたら「旬の到来通知希望」ボタンを押して下さい。

だだちゃ豆をおいしく食べよう

  • 1.だだちゃ豆をよく洗う

    だだちゃ豆をよく洗う 軽く水洗いしたあと、塩をまぶしてゴシゴシともみ洗いしてうぶ毛を取り除きます。 その後水ですすぎます。
  • 2.たっぷりのお湯で茹でる

    2.たっぷりのお湯で茹でる なべにお湯を沸騰させ、塩を入れたら豆を投入!強火で約2~3分。味見をしながらお好みの固さに茹でてください。 ※茹ですぎないように注意してください。少々固めなほどがよろしいかと。
    ※お湯が少なかったり、豆を入れすぎるとお湯の温度が下がってしまいますので、なるべくたっぷりのお湯で茹でてください。
  • 3.ザルにあけ、冷ます

    3.ザルにあけ、冷ます お好みの固さに茹で上がったら、火を止めて手早くザルにあけえてうちわで仰いで冷まします。
  • 4.塩をまぶせば出来上がり!

    4.塩をまぶせば出来上がり! 熱いうちに塩をふって冷めたらお召し上がりください。たまらない風味が堪能できます。

電話でカンタン注文!

旬旬食彩ダイニングの定期便

お米の定期便

地元のおいしい物をお届け!一年中おすすめ!

  • よくあるご質問
  • 旬旬食彩ダイニングブログ
  • 提携農家さんの紹介
  • お客様の声

今が旬!商品

旬カレンダーで旬をチェック!

このページのトップへ

このページのトップへ