山形県のお米、さくらんぼ、ブルーベリー、岩牡蠣、だだちゃ豆、ラフランスを生産者直送!

山形自慢の季節感あふれる逸品を一番美味しい旬の時期に生産者から直送!
みなさんから愛され続けて19年。旬旬食彩ダイニングはお客様と生産者をつなぐショッピングサイトです。

旬感アラカルト

ブルーベリーのはちみつ採取

2018.02.09

たいへん希少なブルーベリーはちみつ

レンゲやアカシアなど、たくさんの花の種類があるはちみつですが、国産のブルーベリーのはちみつはかなり希少です。ブルーベリーの花が小さく、たくさんのブルーベリーが栽培されていないと、はちみつをとることができません。

鈴木農園ではブルーベリーの栽培数が約10000本。日本一を誇ります。そのため、毎年5月末頃にははちみつ採取がおこなわれます。

ブルーベリー大粒 ブルーベリー通販 ブルーベリー生

ブルーベリーの花を訪れる蜜蜂

 

巣箱を開けたときにミツバチたちの興奮をおさえるために燻煙器を使います。
煙を吹きかけるときは優しく作業します。勢い良く燻煙器のふいごを吹くと炎が出て、ミツバチたちが焼け死んでしまう場合があるといけません。

ブルーベリー大粒 ブルーベリー通販 ブルーベリー生

蜜蜂が静かになるように燻煙器を使う

 

巣箱を開けると巣枠にミツバチたちがびっしりと群がっています。

ブルーベリー蜂蜜採取 ブルーベリー大粒 ブルーベリー通販 ブルーベリー生

ブルーベリーの蜂蜜を蓄えた巣箱

 

はちみつはどーやって作られるのでしょう

蜜を集める担当のミツバチは、花の蜜(ネクター)をストロー状になっている口から吸い、体内の「蜜胃」というところに蓄えます。

巣に戻ったミツバチは、巣房と呼ばれる正六角形の部屋にネクターを入れますが、この段階ではネクターの糖度は低くいまま。

ブルーベリーの蜂の巣 ブルーベリー大粒 ブルーベリー通販 ブルーベリー生

働き蜂たちは、羽であおいで水分を蒸発させて、蜂が持つ酵素とともに熟成するのだそうです。

ネクターの水分量の4割ほどを蒸発させていき、熟成されたはちみつがたっぷりと溜まったところで、蜜蝋で蓋をしていきます。
上部の画像を見てみると、蓋をしてある部屋と蓋がない部屋が確認できます。

これがはちみつができるまでの過程のようです。

ミツバチたち、いい仕事してますね!

 
 

トロ~リ流れ出る琥珀色のはちみつ

さてさて、

巣箱から取り出した巣枠は、まずナイフで丁寧に蜜蓋をはずします。
その後、蜂蜜遠心分離機に入れてはちみつをしぼりだします。

このとき、あまり回転数を上げると、蜂の巣が壊れるので注意をしなければなりません。

ブルーベリー蜂蜜たっぷりの巣枠を遠心分離機へ ブルーベリー大粒 ブルーベリー通販 ブルーベリー生

ブルーベリー蜂蜜たっぷりの巣枠を遠心分離機へ

 

トロ~リとブルーベリーのはちみつが流れ出てきました。感激です!!きれいな色ですね~

薄い琥珀色のブルーベリー蜂蜜が ブルーベリー大粒 ブルーベリー通販 ブルーベリー生

薄い琥珀色のブルーベリー蜂蜜!まさに、しぼりたてです。

 

ミツバチがたっぷりと入っているミツバチの巣は、
「まるごとはちみつスイーツ」としてブームになった「コムハニー」と言われるものです。

ブルーベリーの蜂蜜入り蜂の巣 ブルーベリー大粒 ブルーベリー通販 ブルーベリー生 

ブルーベリーの蜂蜜入り蜂の巣

スプーンですくってそのまま食べたり、小さくカットしてチーズやホットケーキに乗せたりして出すスイーツ屋さんもあるようです。

蜂の巣は天然の蜜蝋なのでそのまま食べても良いのですが、加熱することで溶けるのでアツアツのスイーツにのせ、溶かしながら食べると食感が気にならないようです。

せっかくミツバチが集めてきた花の蜜をいただくのは、少しだけ申し訳ない気がしますが・・・
ビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素が丸ごと生きているはちみつを感謝しながらもありがたくいただくことにしましょう。

ブルーベリーの花から集めたはちみつは、ブルーベリーの花の香りや風味まで感じられるよう!

癖がなくマイルドな味わいです。

生のブルーベリーをお届けいたします。
お取り寄せはこちらから

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 ★無農薬栽培【ブルーベリー生果実】
 完熟の味はサイコー!皮ごとパクッと★ 
 ■ 美味しい山形 旬旬食彩ダイニング ■

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

お問い合わせはこちら
お米の一度のご注文で定期的にお届け!お米の定期便

地元のおいしい物をお届け!一年中おすすめ!

このページのトップへ